To English Pages。 メールを送ります。
 ★自民党と反動の改憲策動、軍国主義路線を断固粉砕しよう!
 ★「搾取の廃絶」と「労働の解放」の旗を高く掲げよう!
 ★100万票を獲得し、労働者の代表を国会へ!
   
代表委メッセージ 機関紙『海つばめ』 選挙・議会闘争 党建設・党活動 集会・セミナー等
19参院選で労働者党は確認団体として闘う準備を進めています。1昨年闘った17総選挙を伝える『我々はいかに闘ったか』(出版物案内をご覧ください)の第2版を出版し、始まった労働者党後援会拡大の闘いに活用されています。労働者の代表を国会へ送るため、一緒にガンバロー!

 闘う労働者の新聞  『海つばめ』 を読もう!
『海つばめ』最新号(1347号)2019/3/10
【一面トップ】労働者の国際主義への裏切りだ――米朝首脳会談と日本共産党の立場
【1面サブ】全国で前進する選挙闘争⑧ 東京――首都で、天皇タブーに挑戦する岩瀬さん
【コラム】飛耳長目
【二面〈主張〉】アホの一つ覚え――志位またもや野党共闘幻想
【二面トップ】2%100万票獲得をめざして――疾走する吉村候補(比例特定枠)
【二面囲み】参院選闘争勝利に向けて――テーマ別に小パンフシリーズ刊行

 ※『海つばめ』電子版(テキスト版又はPDF版)も販売しています。
 本紙=50円+税 詳細は
こちら。 PDF版の見本はこちら
 ※注目記事はこちら。


 2019年1月末、臨時大会を開催
  後は勝利に向かって驀進するのみ
 ――比例区3 、選挙区7 の候補者を選出

 去る1月下旬に開催された労働者党臨時大会は、林氏の比例区候補の辞退要望に伴う、参院選候補者の再編、交代問題や、また中央指導部の強化、さらには参院選をいかに闘うか、どんな政策を軸として闘うか等々を議論、検討し、基本的にその課題に応え得たと思います。  (続く)

 臨時大会で憲法改定草案(試案)を提起


 我々が憲法改定草案を提起するのはもちろん安倍が憲法改定を策し、蠢動していることを意識してのことですが、しかし安倍の改正案も具体的に提出されておらず、今後も提出することさえできない可能性も語られる現時点においては直接に安倍提案に対置し、それに置き換えるといったような、狭い視点からする憲法改定草案ではなく、むしろそれからは独立した動機と性格をもったものです。(続く)

 「労働者党の基本的な政治路線や政策」が発表されました。


 
参院選を戦う10名の面々⑨
 
比例区は伊藤恵子さん 

 私は高校卒業後、多くの職場で働き、労働組合運動だけでなく、社会主義をめざす新しい政党に参加して活動してきました。
 多くの女性は様々な産業で働いています。しかし女性労働者は、妊娠・出産、加えて子育てや家族の介護等、女性の役割であるかに押しつけられ、それらを理由に非正規労働や低賃金など差別されています。(続く)

  ★参院選を戦う10名の面々





挨拶する古川ひとしさん


お知らせ・更新情報


★2018.04. 1 .......来年の参議院選挙を確認団体として闘います     
★2017.04.10.......労働の解放をめざす労働者党結成          
TOP

「貧者の一灯」のカンパを!
労働者党ブログ
 労働者党・ツイッター

【連絡先】
  全国社研社 〒179-0074
  東京都練馬区春日町1-11-12-409
  TEL/FAX 03-6795-2822

Visitors since July. 2017
    Total:     
Last Updated :