To English Pages。 メールを送ります。
 ★自民党と反動の改憲策動、軍国主義路線を断固粉砕しよう!
 ★「搾取の廃絶」と「労働の解放」の旗を高く掲げよう!
 ★100万票を獲得し、労働者の代表を国会へ!
       
代表委メッセージ 機関紙『海つばめ』 選挙・議会闘争 党建設・党活動 集会・セミナー等
一切の搾取労働、差別労働の廃絶を即時勝ち取ろう! 新しい政党「労働の解放をめざす労働者党」に結集して闘おう!

代表委員会メッセージ

 第二次黒田日銀は何をしようとするのか

  2018年2月24日


闘う労働者の新聞『海つばめ』を読もう!
『海つばめ』 最新号(1321号)2018/2/25
【一面トップ】五輪を舞台に〝世界は踊る〟――安倍は〝南北融和〟をなぜ憎む
【コラム】飛耳長目
【二面〈主張〉】せいぜい〝贋造〟貨幣――経済頽廃暴露・ビットコイン騒動
【二面トップ】残るも地獄去るも地獄――新黒田日銀はどこへ行く

 ※『海つばめ』電子版(テキスト版又はPDF版)を販売しています。
 詳細は
こちら。 PDF版の見本はこちら
 ※注目記事はこちら。


  19参院選に飛躍期す
 総選挙闘争の意義確認した党大会
 17総選挙における、神奈川11区の闘いに対する多くのご支持、ご協力、ありがとうございました。
 投票日、激しい風雨という最悪の天候もあって、3133票、1・6%の得票率でしたが、我々は全力を尽くして闘い、我々の闘いに対する、労働者・働く者の確かな手応えを感じ、大きな自信と、次の闘いへの強い決意を持つことができました。
 我々の闘いと有権者の反応などについては、近く敢行される「我々はいかに闘ったか・神奈川11区の闘い――安倍、小泉の政治に反対して」に詳しいので、是非ともご検討下さい。
 12月2、3日に開催された第二回大会では、総選挙の闘いの意義を確認すると共に、我々の運動や選挙闘争を厳しく点検し、その欠陥も総括し、さらに闘いを貫徹していくことを決定しました。(大会決議は党ブログで紹介しています) こちら
 大会はステップの闘い――次の参院選挙区の闘い――が、今回の闘いと、当初予定したように連続したものと必ずしもいえなくなり、20ヶ月もあることを考慮し、当初の計画通りにではなく、総括も踏まえて再考することにし、次の闘いを我が党の闘いの道を切り開く決定的な闘いにすべく、具体的な決定に時間をもう少し取ることにしました。できるだけ早く19参院選闘争の具体的で、壮大な(大きな希望と夢を抱けるような)方針を改めて決定して、次の闘いを開始する予定ですのでご期待下さい。


お知らせ・更新情報

TOP

「貧者の一灯」のカンパを!
労働者党ブログ  
【新刊ご案内】

我々はいかに闘ったか
神奈川11区の闘い

2018年2月10日発行
定価 1300円


労働の解放をめざす労働者党
綱領パンフ
1部  200円


「アベノミクス」を撃つ
カネをバラまくことで
国も経済も救えない

安倍政権誕生当初より、
アベノミクスは経済・財政の
破綻を準備と徹底批判
定価 2000円
(2013.11発行)

他の出版物はこちら
【連絡先】
  全国社研社 〒179-0074
  東京都練馬区春日町1-11-12-409
  TEL/FAX 03-6795-2822

Visitors since July. 2017
    Total:     
Last Updated :